top of page
  • 執筆者の写真川口建

五代家が模写した世界地図・大阪吉崎家で保管

吉崎家の仏壇に保管されていた。友厚の兄・徳夫の次男淳夫が大阪の吉崎家の養子となった。その時に、五代家の貴重な品としてこの世界地図をもたせたのではないかと推測される。

吉崎家では今も吉崎家、五代家を合わせた過去帳を祀っている。尚、鹿児島では父徳夫の歿年月日が不詳となっていたが、過去帳には明治28年12月24日とある。





閲覧数:21回0件のコメント

Comments


bottom of page