top of page
  • 執筆者の写真川口建

別子銅山 in愛媛県新居浜

今は東洋のマチュピチュと称され多くの観光客が訪れていました。索道停車場跡、インクライン跡を利用した階段、従業員住居跡などが残されています。

比較的最近の昭和48年迄稼働していましたが、現代ではこんな山奥での過酷な職場環境は想像ができません。











閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page