top of page
  • 執筆者の写真川口建

奈良県の五代友厚と豊子ゆかりの地巡り in田原本町

初日は田原本町、「国中」と呼ばれ奈良盆地の中央に位置する。この地の中街道に豊子さんの実家があった。現在生家は残っていないが、近くの安養寺(先祖の墓地)、浄照寺(以前は父の記念碑があり、また天皇行幸に寺でもあった)を参拝した。元の生家の近くの中街道には、豊子の兄・森山茂(長野県知事、貴族院議員)の町出身の偉い人として掲示もされている。この辺りはいまだに歴史をうかがわせる雰囲気のある町であった。今晩2時間余りをかけ天川村・洞川温泉へ。






閲覧数:21回0件のコメント

Comments


bottom of page