top of page
  • 執筆者の写真川口建

田原本町安養寺 産経新聞記事 

昨年の産経新聞夕刊に安養寺の記事掲載があった。

安養寺は五代友厚の妻豊子さんの生家の近所のお寺で、御縁が深いと聞いている。豊子の兄である萱野茂(後の森山茂)が天誅組の変に加担。その後豊子にも幕史の追手が迫った際、弟の真らと床下に匿ったとされている。

掲載記事は、奈良のお寺から始まったという子供の支援活動。近年は、社会への慈善活動を積極的に実施、「おてらおやつクラブ」では、お寺への「おそなえ」を支援団体を通じて経済的困難を抱える家庭へ「おすそわけ」する活動が高く評価されている。

活動主旨に賛同する全国のお寺と、子どもや一人親家庭などを支援する各地域の団体をつなげ、お菓子や果物、食品や日用品を届けている。全国の800寺院、339団体が加盟、おやつを楽しみに待つ子どもたち9,000人という(2018年3月奈良新聞記事)。 尚、2019年には1440寺院に支援の輪が広がっている。




閲覧数:31回0件のコメント

Comments


bottom of page