top of page
  • 執筆者の写真川口建

第4回Dream五代塾セミナー 真説・五代友厚講談及び講演 実施 (2021年11月13日)

更新日:2022年1月10日

守口市の文禄堤薩摩英国館に38名方々が参加いただき、盛況に開催できました。


旭堂南照さんによる講談3席

(①大阪の恩人 ②薩摩藩英国留学 ③開拓使官有物払下げ事件)

八木孝昌先生(Dream五代塾顧問)の講談の解説及び「五代の濡れ衣」の講演です。


講談は五代の史実に沿いコンパクトに纏められた内容であり、且つ八木先生の解説もあり、大変わかりやすく、講談醍醐味と五代の勉強に役立つたといった皆さんの感想でした。


八木先生の講演は、北海道開拓使払下げ事件として、当時の政局に絡んだ悪質的な新聞の誤報に端を発し、五代が濡れ衣を着せられたこと。

永年にわたった誤報を八木先生が国立公文書館所蔵の政府文書などから誤報であると立証され(新・五代友厚伝)、また最近では他の歴史学者なども誤報である旨の論文や書籍も発行され、NHKの教養番組のナレーションでもNHKが誤報を認識されていると伺える表現を使われていたこと  等など歴史表現を覆す流れが出てきました。

現在、多くの書籍や高校の教科書には「五代は悪徳政商」のごとく表現されています。この誤った内容を正したいと奔走中であるとお話がありました。

検証資料の裏付けを持った説明であり、内容はよく理解できました。


尚、大阪市大OB、大阪市大で「五代友厚官有物払下げ説見直しを求める会」を結成され、文部科学省へ要望書を提出するため署名活動を開始したことの報告・署名の依頼がありました。Dream五代塾も是非協力をさせていただきたいと思います。







閲覧数:43回
bottom of page