top of page
  • 執筆者の写真川口建

第6回Dream五代塾セミナー 実施 

更新日:2022年8月6日

2022年7月23日(土)第6回 Dream五代塾セミナーを開催しました

事務局含め16名、個人宅ということもあり、講演後の懇親会まで楽しく開催できた

また、五代に関わる幾つかの常設展示をしており、皆さんにご覧いただきました


●第1部は川口建理事長より、会発足後の活動内容・近況、そして本題の「開拓使官有物払い下げ事件」の進展について説明・講演


(1)活動内容・近況は、

➀セミナー開催は6回を数えたがコロナ禍でもあり内容は十分ではなかった

➁Dream五代塾新聞発行は、8月1日第9号となり、目標の2ヶ月に1回発行できたこと

➂ホットニュースとして、会員の堂本家(五代豊子さんの姪の子供)から五代友厚の竹図掛け軸が発見された。これから黎明館で鑑定する段階であることを説明した(セミナー開催の午前中に川口が写真撮影訪問)


(2)「開拓使官有物払い下げ事件」の進展は、

6月に大阪で来年度の高校教科書見本市があり、清水書院1社であるが説明文が「五代友厚に払い下げようとして問題となった」から「五代友厚が経営する関西貿易社に払い下げようと新聞が報じて問題化した」に書き替えられ、大きな進展となった。これは「虚偽の記述」から「事実の記述」へと書き替えられたことで画期的なこと


 また、最近発行された専門書籍では、五代が関与していない旨の史実を検証した著書が発行されたり、NHKの歴史番組や大河ドラマでの表現が「五代は濡れ衣」「払い下げ先は北海社」といった主旨の内容に替わってきていることを皆さんに説明した。





●第2部では異分野の知識習得という意味で、河本雪夫氏から「真言密教と空海 あれこれ」という演題の講演

ここでは詳細を省きますが、講演の演題項目のみ紹介しておきます

空海の核心 ―真言密教とはー

空海のIF ―もし次に掲げるような幸運が一つでもかけていたらー

➀運も実力 遣唐使船に乗る

➁空海が出逢った運命の人たち

・・青龍寺・恵果和尚 出会いの不思議

・・最澄との蜜月時代と別れ

・・嵯峨天皇 最大のスポンサー

➂兵どもが夢の跡 歴史に残る権力者たちに高野山が絶大な支持を受けた理由










閲覧数:42回0件のコメント

Comments


bottom of page