top of page
  • 執筆者の写真川口建

若き薩摩の群像(鹿児島中央駅前)

欧州視察・留学生総勢19名の銅像が2020年9月に揃った。

昭和57年3月に群像が建立された時は17名であったが、今回、高見弥一(元土佐藩士)と堀孝之(長崎通詞)の2名が加えられた。

私は新しくなってからの初めての訪問となります。今回の設置と同時に全体もきれいに洗浄され、「若き薩摩の群像」金色に改修され全体が輝いて見えました。

配置は、長沢鼎は中央駅正面の旧モニュメントがあった場所に移動、長沢鼎のぞうの後に追加2名が配置されました。なお、モニュメント像はこの群像の横に改めて建立されていました。








閲覧数:24回0件のコメント

Commenti


bottom of page