top of page
  • 執筆者の写真川口建

造幣博物館を見学して

造幣博物館

八木孝昌先生の「五代友厚の名誉回復」講演会に参加。

開拓使官有物払下げ事件で五代の濡れ衣を証明し、この4月からの高校教科書の誤った記述が訂正された。

短期間で実現した事は画期的なことでもあり、大変喜ばしい。

詳細はDream五代塾主催の4月23日講演会に譲るとし、

今回は造幣博物館の見学の話し。

五代は創設時に大変な貢献をしているが、なんと年表のスタートが圧印機の購入が書いてある。五代が購入したものである。当時は精度が高い硬貨を作るのが最重要課題であった事を物語っているのではないでしょうか。






閲覧数:20回
bottom of page