top of page
  • 執筆者の写真川口建

長沢鼎著書 多古吉郎先生と語る(講演会とワインの夕べ) in守口市

更新日:2020年7月31日

2015年11月19日18:00~ 大阪府守口市にある文禄堤薩摩英国館にて、著書「長沢鼎ブドウ王になったラスト・サムライ」著書多古吉郎(作家・元NHKディレクター)の講演があり参加した。古く趣のある建物の中でワインを頂きながら、長沢鼎の生涯について学ぶことができた。長沢鼎は五代らと共に欧州使節団・留学生の一人として13歳で参加した。ヨーロッパでの勉学後はアメリカ・カルフォルニアに渡り"ブドウ王"となったことで、名が知られている。





閲覧数:3回
bottom of page