top of page
  • 執筆者の写真川口建

「天外者」ロケ地訪問 京都府 東郷邸

舞鶴の赤レンガパークから車で5分位の所に東郷邸がある。訪問した日はコロナ禍の影響で閉館中で、残念だった。(下記投稿写真は現地にて案内板を写す)


横浜のエルダーの屋敷として設定。捕虜となっている五代の開放を「はる」が必死に懇願している場面。

はる「助けたいんです! 命だけは何とか・・・」

エルダー「You like that man that much? それほど好きなのか、その男が」

はる「そのためなら、何でもします」


日が替わり、五代が開放された後、再び横浜のエルダーの屋敷

エルダー「頼みを聞いたのが。次はあなたの番だ」

はる「・・・・(うなづく)」

この東郷邸では、横浜のグラバー屋敷の一室として、グラバーが小切手にサインしている場面に使われていたようです。

グラバーが、写真立てに日本人の妻ツル、子供たちを見ながら、

「私はこの先の日本が見たい。あの男が、この国をどう作り上げていくのかを」





閲覧数:475回
bottom of page