top of page
  • 執筆者の写真川口建

五代友厚顕彰墓参会➂ 大阪で見つかる・五代の竹の絵掛け軸、ミニセミナー・懇親会実施 主催:Dream五代塾

更新日:2022年10月7日

場所を移動し、ミニセミナーと懇親会を実施。

最初に川口理事長から「五代友厚公の墓参にあたり(没137年)」の資料に基づき、友厚の家族、東京築地別邸での病気療養と死亡時の状況、そして葬儀の状況を説明した。また、八木孝昌顧問からは、開拓使払下事件の五代濡れ衣を晴らす活動状況について最新の情報を説明して頂いた。教科書の修正は現在清水書院1社が対応をしてくれましたが、他の教科書会社についても前向きな検討を進めてくれていると報告された。


尚、今回ホットな情報として、豊子さんの姪の御子孫の堂本家(西宮在)で五代さんの描いた「竹の絵掛け軸」見つかり、今日持参いただきご披露して頂きました。1877年夏の日と描いた時期が書かれていました。(145年前の掛け軸)

今後は鹿児島の黎明館に寄贈される。145年前の実物の資料を目にすることはめったにないことで、皆さん感激されていました。








閲覧数:69回
bottom of page